BLOG

陰陽学

東洋医学では宇宙のすべては陰と陽で分けられると考えています。

 
 
陽(男、上、太陽、右、火、熱など)
陰(女、下、月、左、水、寒、晴など)
子のように無限に陰と陽に分けることができます。
 
陰と陽は相互依存、相互対立、相互消長(量的変化)、相互交感、相互転化(質的変化)
をしながら、変化し続けながらも、ずっとつながっています。
 
陰と陽はそのバランスが整えた時が、ベストな状態であります。
日常生活のお食事などでも応用することができます。
 
例えば、身体を冷える食材は取らない。
これは既に冷え症状が出ている方、もしくは患者様に対しての禁忌で
みんなに必ずしも当てはまる事ではありません。
 
身体はは年齢や季節、住む地域の気候など、
周りの環境に合わせようと変化を起こしています。
なので、ある人物の、ある時間の、その時の体調に合わせた食事がその人に一番良い食事になるかと思います。
 
私はこの季節になると乾燥がとても気になります。
なので、辛みの強いものは少し避けるようにします。(とんがらし、ショウガ、ねぎなど)体を温める作用もありますが、食べ過ぎると汗など放散作用も強くなりますので、ほどほどにします。
 
 
代わりに、豚肉、果物、はちみつ、なつめ、などをとるように心かけたりします。(もちろん好みもありますので、自分の好きな食材から選ぶのが一番ですよね、笑)
 
お湯にナツメエキスと黒砂糖を少し入れて飲むと体も温まりますが、
補血作用もありまして、女性にはおススメです。

Soin de Mei (ソワン・ド・メイ) | 新宿区四谷三丁目のインディバエステサロン

〒160-0006 新宿区舟町4ー1メゾン・ド四谷301

TEL:03-6380-5209 HP:http://soin-de-mei.net Facebook:https://www.facebook.com/soindemei301/

アーカイブ

カテゴリー

TOP TEL